2007年04月23日

行政の現場

本日は正副支部長交代にあたり、行政への挨拶回りというイベントがございました。

こういうときに現場の本音が結構聞けちゃったりするわけで、先ずは労働基準監督署。

署長が変わりましたので、「はじめまして」のご挨拶と共に労働保険の件が早速話題になりました。

とは言え、正式な話としては降りてきていない模様。

本日の日経新聞の切抜きを見て、半分冗談に通らなかったらどうしよう?なんてお話されてましたけど、労働政策審議会は問題無いとの判断で厚生労働省は広告打ってるわけですが、現場の焦りを感じた一面でした。

区役所はねえ、昨日の選挙の後片付け状態で皆さん離席中、明日また行かないといけませんのでそのままスルーしました。

社会保険事務所・・・凄いです、所長が実務してます。

この4月から単票になった書類の処理等々で連日11時くらいまでお仕事しているそうです。

社会保険庁(上層部ですよね)と現場(社会保険事務所)の温度差を感じました。これ以上はかけないくらいすごい事になってます。

とりあえず、こんな状態。

労働保険の年度更新がずれ込み、社会保険の算定基礎届けと重なりそうな状態になってる今年は、これからまだまだ落ち着かない時期が続きそう。

提出書類に不安を感じましたらご一報下さい。

正確・迅速に処理いたします。

曇り
posted by たけうち at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

雇用保険法その後

一昨日国会で成立した改正雇用保険法、実務上の話が見えてきた!

昨日渋谷の監督官により労働保険の年度更新についての簡単な説明会があったんです。そのときの話からなんだけど、労働保険の確定申告の受付は当初5月21日(20日が日曜のため)でした。

それが6月11日まで延長されます。従いまして受付に行政協力として座る我々のローテーションも再度組みなおし、当然、最終の出頭要求の日程も変更ですから、きっと社会保険の算定基礎届けのシーズンと重なることになりそうです。

皆さん労働保険の申告は早めに出しましょうね。
(自分で自分を守っていかないと・・・。)(笑)
posted by たけうち at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

改正雇用保険法

3月の末に厚生労働省の「凡ミス」(3月30日日経新聞の表記)により法改正の遅れていた雇用保険法が昨日ようやく成立しました。

公布日は23日の予定でこの日の厚生労働省告示により、雇用保険料率が4月1日に遡り引き下げられます。

給与計算をされてる方は慌てて給与計算ソフトのデータを入れ替えないといけませんね。そういう私も朝から大変です。

さらに年度更新の手続の書類についても発送が遅れていましたが、23日の告示を待っての発送となります。従いまして皆様のお手元には25日位の到着となるでしょう。

締め切りも多少ずれ込む予定、全てが後手後手で動いています。

これ以外にも法改正事項結構あります。

もう一つだけ気になるところを書いておきますね。

雇用保険の被保険者の方が退職されると「離職票」って発行されますけど、今までだったら退職日から遡って6か月分の賃金支払状況を記載すればよかったのが1年分になります。

非自発的退職者は今まで通り6ヶ月で良いそうですが、それ以外の方の離職票は賑やかになります・・・事務方は面倒です。

細かいところは色々ですが雑駁なご紹介でした。

年度更新が面倒な方はご一報下さいね、専門化が正しく、速やかに処理させていただきます。

ラベル:雇用保険
posted by たけうち at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 法改正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。