2018年01月28日

1月終わっちゃいます

時間のたつのは早いもんでして、これを見つけてから既に新年になり、そして新たな1か月も終了しそうです。
今月は立場上ですが、賀詞交歓会への参加が多かったりしまして、そんなときにインフルエンザに襲われ、改めて健康の大事さを思い知らされました。
招かれていく賀詞交歓会はお気楽でいいけど、こっちが主催だったりしますと、セリフがあるわけで休むわけにはいきません。
毎日のようにテレビで見る方々はどうやって健康管理してるのかな?って思ってしまいました。
とは言え、基本からですね、手洗いうがいは必ずしましょう!
posted by たけうち at 14:34| Comment(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ご無沙汰でございます。

なんと!6年ぶりですかね?
忙しいときやそうでないときが色々あって、リンク張ってたホームページをいじってみたりして、思い出したようにここを探し当てました。
なんだか色々変わっているみたいですね、暇なときにいじってみます。
ではまた!
posted by たけうち at 10:45| Comment(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

久々の登場

久々の投稿でございます、他にもアップしてるけど知ってもらいたいので書いてみる!

本日は親戚の法事等々ございまして車で動いた日。

日曜日のまっ昼間でございます、小さなお子様がご両親と一緒に外に出てるのは良いんだけどね・・・。

小さいお子さんの手はしっかりつないであげて下さい。

家のすぐそばには環状八号線通ってますけど、そこから一歩入るととっても狭い道ばかりです。

そんな狭い道を人も車も一緒になって通ってる訳ですから、危なくて仕方ない。

親として当たり前でしょ?私みたいなジジイだってその昔はそれくらいは気にしてました、って言うか義務です。

ちょっと気になっちゃいましたので、本日は文句一色でございます。

世の中色々な人がいますから・・・気をつけてるドライバーだけじゃないんだよ!!

posted by たけうち at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事です、ハイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ビジネスガイド

お久しぶりです、本日は宣伝です。

明日(7月10日)発売のビジネスガイド8月号に私の書いた原稿が載ってます。

「書類作成」の視点からみる
賃金の遡及払いが発生した場合の社内事務&官庁届出実務
ってお題目で書かせていただきました。

自分の書いたのが本の中にあるのはちょっと恥ずかしい気持ちがしています。

実務者には参考になるかもしれませんが、「先生」と呼ばれる方にはどうかな?

興味のある方はご覧になってくださいね。

曇り
posted by たけうち at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事です、ハイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

よぅなってるじゃん!

久々の書き込みでございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

って建前はいいけど・・・本音としては、結構ちゃんとしてますね。

その他細かいことはまた気が向いた時に・・・きっと数ヶ月先かも知れませんけどね・・・って事で。

久々の更新はあっという間に終わりました。

又ね!
posted by たけうち at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ねんきん特別便の影響かな?

最近、社会保険事務所関連の書類提出は郵送で済ませることの多い私ですが、ここ何回か「社会保険事務所の混雑が凄い!」ってお話を聞いてますので地元の社会保険事務所に提出書類を持って行ってまいりました。

私が提出するのは適用課って部署ですので年金相談とは関係ない・・・って思っていたらそうでもなくて、「ねんきん特別便」持った方もちらほら。

相談窓口じゃなくても良い方はこっちに流れてきてるみたい。

ま、すんなり終わってしまいまして普段は帰っちゃうんだけど年金相談窓口を覗いてみました。

なんと!午前中10時半くらいだったかな?カード引いて待ってる人がなんと56人!

1人1分で処理しても約1時間・・・そんなスピードないでしょうからきっと2時間以上待たされるんじゃないかな!

お昼ご飯はどうする??余計なことまで考えてしまいました。

受付に座って頑張っていた同業者にご挨拶だけして早々に引き上げました。

実は、今「ねんきん特別便」が送られていらっしゃる方っていうのは社会保険事務所のほうでも記録漏れがありそうな方をピックアップして送っているんです。

実際、私の待っていた窓口で「ねんきん特別便」持っていた方は旧姓の時の記録が抜けてた・・・って言うか手帳2冊持っていたんですね。

それだけの話でしたけど、それを説明が出来ないためなのかな、結構時間かかっちゃってました。

こう言うのは社会保険事務所行くのもいいけど、慣れていない方はストレス溜まるでしょ?ましてや56人待ちなんて言ったら益々印象悪いよね。

いっそのこと近所の社会保険労務士さんに丸投げしちゃいましょう。

全部まとめて面倒見てくれると思います。

お時間有効に使いたい方・・・ご連絡お待ち申し上げます。

晴れ
posted by たけうち at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ねんきん特別便

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年もこんなペースでたまに書いてみます、よろしくお願いいたします。

さて、4日からお仕事は始まってまして、先ずは行政にご挨拶。

そこでのお話ですけど、話題になってる「ねんきん特別便」届きましたか?

今の段階で届いてる方は要注意です。

過去の記録から名前、生年月日等々が複数上がってきて誰が誰だか分からない記録がのっかていそうな方を第一便で送付したそうです。

社会保険事務所は送付したにもかかわらず、反応の少なさに驚いてました。

って事は記録漏れ等々を皆さんあまりしっかり確認していないのかな?って事ですね。もう一度見直してみましょう。

大体、こういうのが届いてもどっかにおいて置いて忘却の彼方になってしまうことが多いようでございます。

これから、現役世代の方も含めてそのうちに送られてくると思います。

必ず中身を確認してください。

不明な点は・・・勿論ご連絡いただければお答えいたしますよ。
posted by たけうち at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

載っちゃってます

昨日の続きを書こうと思ったら、昨日の日経新聞夕刊に全く同じパターンが掲載されてました。

仕方ないけどこれを題材に簡単に解説しましょう。

まず、新聞記事から「夫については63歳になったときに厚生年金の報酬比例部分の支給が始まり、65歳になると報酬比例部分に相当する老齢厚生年金に加えて、老齢基礎年金、加給年金が出るはず。加給年金は妻が65歳になるまでだが・・・。」これを読んで分かる方は年金のお勉強を相当されているか、同業者の方かな?

簡単に言うと63歳から年金の支給が始まり65歳になると金額が増えて、そこには奥様が65歳になるまで支給されるものがあります。って感じでしょうか、そして奥様が65歳になるまで支給されるものを加給年金って言うんです。

加給年金は奥さんが65歳になると奥様の年金に振替加算って形で支給されることとなります。

だからその段階で旦那は「年金が減った!何でだ?」って事になり中の悪い夫婦は「女房に年金を持ってかれた」って喧嘩のネタになり、熟年離婚に発展するんです。話がそれました。

で、ここで奥さんの歴史を顧みる!奥様が専業主婦ならなんでもないんですけど、そこそこ働いたことがあるとすると事情が変わってまいります。

例えば18年くらい厚生年金の被保険者として働いていたとする。それはそれで良い。

で、ここで「ねんきん特別便」到着!ここに結婚前にアルバイト感覚で働いていた2年の期間、これが実は厚生年金の加入期間として発見されました!

「やったー!年金が増える」って思っちゃうでしょ?当たり前です。

ところがね加給年金、そして振替加算て言うのは、奥さんの厚生年金加入期間が20年未満じゃないと支給されないんです。

これが「ねんきん特別便」によって逆に年金が減っちゃうケースの典型だそうでございます。

こんなケースに出会ったらどうします?

詳しくは社会保険労務士さんにご相談下さいね。
posted by たけうち at 14:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

ねんきん特別便

年末になっちゃいました、お久しぶりです。

ワイドショーでも取り上げられてます「ねんきん特別便」本日からの発送でございます。

実は現場である社会保険事務所の方々の危惧している、本当に怖い部分については全然放映されてきませんので、業界関係者としてその辺を簡単にご説明いたします。

でもね、予備知識がかなり必要なんで、先ずはその辺を説明し・・・。

ここまで書いて既に嫌になってきています、って事は読む方も大変でしょ。

明日からダイジェスト版でお届けしていきます。

興味のある方、また着てくださいね。

予告編でした。
posted by たけうち at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

退職者の企業年金

NTTグループ67社が、退職者の企業年金減額を厚生労働省が承認しなかったのは違法として、国に処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁はNTT側の請求を棄却したそうです。

確かにNTTさん利益出してますからねえ、とは言え、これから増え続ける退職者に対して支給する企業年金は雪だるま式に膨れあがっていくことでしょう。NTT側は控訴するようなこと書いてありますが、これからの展開、とっても気になります。

企業と受給者の論理のバランスをとることが求められている。
新聞記事はうまくまとめてありますけど、もらってる方にしてみたらやっぱり一言いいたいだろうし、払ってる方としてもこの先の財政緊迫感は間違えの無いところだろうし、今後も司法が同判断していくか予断の許さない案件でございます。

で、私のスタンス・・・今のクライアントさんには企業年金なんて導入してるところはございません。

って事で、対岸の火事的感覚はありますが、退職金コンサルタントという立場からはきちんと行方を見て行きたいと思っています。

晴れ
ラベル:NTT 企業年金
posted by たけうち at 10:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする